【抜毛症】眉毛・ひげ・他人の毛も抜く?抜けると気持ち良い毛って?

こんにちは!

ぽんちょこです!!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は!!タイトルにもあるように

  1. 抜毛症の人は髪の毛以外も抜くの?
  2. 具体的に抜きたくなる毛ってどんな毛?
  3. 自分じゃない他人の毛を見ても抜きたいと思う?

について書いていきたいと思います!

1.抜毛症の人は髪の毛以外も抜くの??

答えは「はい」です。

抜毛症の方のほとんどが頭髪に対して症状が出ます。

しかし頭髪だけではなく、人によっては体のいろんな部分の毛が抜毛の対象になることも珍しくないのです。

私の体験した限りでは、まつ毛、ワキ毛、眉毛、陰毛を抜く症状がありました。

この他にも、抜毛症の人の中にはひげやすね毛などを抜く人もいます。

人それぞれ、抜毛が激しい体の部位は違いますが、体中のいろんな毛が対象になりうるのです。

ここで私の場合の髪の毛以外の抜毛について少しお話しすると、私は特に眉毛とワキ毛が酷かったです。

眉毛は高校生の時に、眉毛を整えたら短い毛が生えてきて、それが気になって抜き始めたのがきっかけで、今でもよく抜いてしまいます。。。

生えかけの眉毛を抜きたくて、抜きにくい毛は周りをピンセットでガリガリやってでも抜かないと気が済まなくて、よく眉毛の周りが血だらけになっていました(;^ω^)

それでも今は少しはましになって、もう生えてこないと思っていた眉毛が多少のムラはありますが、なんと生えてきたのです!!

個人差はあると思いますが、私の毛根のしぶとさに感謝しました(笑)

ワキは生え始めた中学生の頃から高校生の頃まで抜き続けていました。

眉毛と同じで特に生えかけの短いワキ毛をよく抜いていて、抜きにくい毛も意地になって抜けるまで皮膚ごとピンセットで引っ張っていたので、ワキはかさぶたが常にある状態で、繰り返すうちにワキは真っ黒になりました。。。( ノД`)

皮膚の下に毛が生えてくる埋没毛にもなってしまって絶望的でした。

しかしその後、高校生の途中からワキ脱毛を始めると、ワキ毛が気にならなくなり、ワキの黒ずみもきれいにとれました!!

ノースリーブを着るのは諦めていたのでほんとにうれしかったです(´;ω;`)!!

ワキ毛の抜毛で悩んでいる方は脱毛はおすすめです!!

2.具体的に抜きたくなる毛ってどんな毛?

私は症状が出始めた幼いころは、髪の毛を抜く部位は決まっていても1本1本選ぶのではなくランダムに抜いていました。

しかし年月を重ねるうちに、髪の毛を1本1本選んで抜くようになりました。

答えはいっぱいあります!

  • 太い毛
  • チリチリした毛
  • 生えかけのチクチクした毛(ピンセットで抜く)
  • 抜いた毛が新たに生えてきて3~4センチになったときの毛(手で抜く)
  • 根元になるにつれて太くなる毛
  • 毛根しょう(毛の根元についてくる白っぽいプリッとしたもの)のついている毛
  • 毛根しょうが大きい毛
  • 毛根しょうの先がちょっと赤(血?)っぽくなっている毛
  • 抜くときにプチッていうよりヌルッて抜ける毛

などなどです!

最後の方の毛根しょうのついている毛は「抜かないとわからないじゃん!」って思った方もいると思いますが、抜毛症が長くなってくると抜く前に、その髪の長さや質、少し引っ張った感じとかからわかっちゃうんですよね(;’∀’)

私は、今ではもはや抜毛のプロかと思うくらいの手さばきで、片手で頭を押さえて、反対の手で短い毛を逆立ててその中から選んで抜いてしまいます。。。

これは、私が思う「抜きたくなる毛」の話ですが、ツイッターなどで抜毛症の人の「抜きたくなる毛」の情報を長年見てきましたが、だいたいの抜毛症の人に共通していると思います。

3.自分じゃない他人の毛を見て抜きたいと思う?

これは正直、個人差あると思います。。。

私の場合は、自分ほどではありませんが、他人の毛も近くで見ていると抜きたくなります!

私の場合は、他人の濃いひげや、角栓の詰まった鼻などを間近で見ると、「そのひげ抜きたい!」「この角栓抜きごたえありそう!!」という感じで変なスイッチが入ってしまいます(笑)

実際、彼氏の顔を近くで見ているうちに、どーーーしてもひげや鼻の角栓が気になって「おねがいしますううう!」と何度頭を下げて抜かせてもらおうと思ったことか(笑)

そして何度も喧嘩になりました(笑)

でも、他人の毛でも、抜きたくなる毛の傾向は自分と同じだし、1本抜くとあと1本、あと1本、、、とやめられなくなります。

いくら症状だとはいえ、他人の嫌がることはしたくないな~とは思いますが、やっぱり近くで見てしまうと、目が行ってしまうんですよね(;^_^A

さて、今回は抜毛症についてけっこう赤裸々に詳しく書いてみましたが、どうだったでしょうか??

あくまで私の経験上の話なので、同じ抜毛症の方がみんな同じ症状ではありませんが、傾向としてはこんな感じです。

普段の生活の中で抜毛症の方同士が巡り合うことはなかなかないです。

というか、巡り合っていてもお互い自分が抜毛症であることを隠している場合もあります。

そんな抜毛症の方が共感できる場や自分だけじゃないと思える場になっていたら幸いです。

また、抜毛症の方の周りの方や、抜毛症をあまり知らない方にも、抜毛症のことを知ってもらって、より理解を深めていただける機会になったら嬉しいです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

by ぽんちょこ

最新情報をチェック♪