【抜毛症】ちょっと治らないんですけど。彼氏に助けを求めるの巻。

こんにちは!

抜毛症系女子、ぽんちょこですーーー!!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

私は小学校2年生の時から抜毛症といって自分で髪の毛を抜く病気なんですけど、

昨日と今日でね、久々に抜毛症の本気出しました!!!

はい。というわけで、昨日と今日だけで合計約10時間髪の毛抜くことだけに集中してましたぁぁぁーーー泣きたいぃぃーーー(´;ω;`)

昨日のことは、昨日のブログに書いたんでここでは省略します。

昨日の懺悔ブログ気になる方はこちらから

→【抜毛症】彼氏の横で陰毛を3時間抜き続けた結果【恥】http://ponchoco.com/mouyada

というわけで、この物語にはまだ続きがありました。

ブログを24時までに投稿したかったので、一時中断できた抜毛さんはブログを書き終えて投稿した後にも、再びやってきました。

あと1本、あと1本と思いながら朝になってましたね、はい。

とにかくもう寝ないとやばいと思って6時くらいに布団に入ってからも、しばらく髪の毛抜いてました。。。で、いつのまにか寝ていました。

最初のターゲットは陰毛だったのですが、陰毛抜き続けるの、けっこう態勢的に無理があって、長時間戦になってくると首やら背中やら痛くなってくるんですよ。

なので、途中でターゲットを頭髪に変えました。

鏡で短い髪の毛を確認しながらピンセットで抜くのってなんであんなに快感なんですかね?????(笑)

とにかく髪の毛をいっぱい抜いて頭髪の半分がなくなった経験がある私は、それを恐れて抜くと気持ちよさそうな髪の毛を厳選してから抜くので、本数的にはめちゃくちゃ大量ってわけではないのですが、それでもティッシュ1枚広げてその上が髪の毛で黒くなるくらいには短い髪の毛抜きまくりました。

昨日の夜3時間と日付が今日にかわって7時間、計10時間は抜き続けました。

いや、もう疲れました、はい。

抜毛症の人は共感していただけると思うんです。

抜毛症じゃない方は、「!?!?」って感じかもしれないんですけど、結構抜毛するのには体力と集中力を使うんです。

だからもう、抜毛後は消耗して抜け殻みたいになります。

もうね、髪の毛を無駄にしたことと、時間を無駄に使ったことへの後悔が半端ない!!

今日とか、せっかくの休日なのに、週にたった2日の休日なのに、なんで10時間も抜毛に費やさなあかんねーん!って感じですよもう、、、慣れたけどさ。。。

だったらやめればいいじゃん、病院行けばいいじゃん、薬飲めばいいじゃん、ってね、思うじゃん?

でも、これがほんっっっとうに対策がないんです( ノД`)

私は病院にも通ってて薬も飲んでるけど、抜毛症に効いてる!と思ったことは正直あんまりないです(;^_^A

唯一、治療につながる方法といわれて私が思いつくのは、生活を忙しくさせて抜毛する時間をなくすか、とにかく抜毛以上にハマること、必死になれることを見つけることですかね。

生活を忙しくさせる方法は、これまで何度も試しましたが、結局体がもたずにパンクするのでお勧めしません。。。

ハマることや、必死になれることが見つかればいいのですが、そう簡単には見つかりませんよね。

私は今まで何度も、抜毛症が良くなっては悪化する、というのを繰り返しています。

だから、治るもんなん??って思うし、永遠繰り返すんじゃない??とも正直思います。

そこで、私はもう今日から最終手段に入りました。

『人に頼る』

です!!(笑)

ありがたいことに現在は彼氏と同棲中なので、これから髪の毛を抜き始めたら「助けてください!」と彼氏に頼むことにしました(笑)

彼氏が寝ていても、起こして助けを求めていいそうです。ありがたや。

そのかわり!!!助けに反抗して「もうちょっと抜かせて」とは言わないことを約束しました。。。

できるか不安だけど、やるしかなーーーい!!

というわけで、ぽんちょこ、決意表明いたします。

『抜毛が始まったら彼氏に助けを求めて、反抗しないことを誓います!!』

とにかく、あの手この手で頑張ってきたけどしばらくはこれで頑張ってみます!!

もう時間も髪の毛も無駄にしたくない!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

by ぽんちょこ

最新情報をチェック♪